会社概要

ごあいさつ

当社は、主に2事業を展開しておりますが、今後もこれらの事業を基調に、人間中心、自然保護、社会との調和をはかり、バランスのとれた発展を目指していきたいと考えております。

また、日本には数万社もの同業社があるといわれていますが、その中で独自の特徴や倫理感を有し、社会的な評価を受けている会社はそう数多くないように思われます。

この面でも、社会に認められ、魅力ある企業文化をつくり上げていく必要性も強く感じております。

生あるものには終着駅がありますが、企業には終着駅がありません。

限りなき未来に向かって前進しなければなりません。

そのためにも当社は、先人の努力に感謝するとともに、若い人々の能力を最大限に生かせる企業づくりを一日も早く達成し、地域の皆様に貢献の輪を広げてまいる所存です。

企業情報

会社名 株式会社 木陽
本社 〒252-0226
神奈川県相模原市中央区陽光台3丁目19番20号

【住宅資材事業部】
TEL. 042-752-8114
FAX. 042-752-8158

【建材工事事業部】
TEL. 042-752-6200
FAX. 042-752-9608

設立 1999年10月
資本金 5,000万円
代表取締役 臼井 勉
従業員数 20名
資格者数 二級建築士 1名
二級建築施工管理技士 2名
宅地建物取引主任者 2名
営業品目 ・木材資材業
・外壁資材業
・住宅設備機器販売業
・インテリア販売業
・総合建築業
許可番号 【建設業】
神奈川県知事免許(般29)第59932号

【宅建業】
神奈川県知事免許(5)第22230号

主要仕入先 ・ナイス株式会社
・ジャパン建材株式会社
・株式会社ジューテック
・伊藤忠建材株式会社
・田村駒エンジニアリング株式会社
加盟団体 神奈川県木材業協同組合連合会
・相模原木材業協同組合
東日本サイディング事業協同協会
NPO法人 外装エコロジーシステム
・東京ジャパン建材会
・ジューテック相模原一番会
・相模原ナイスパートナー会
関東ラムダ会

沿革

1937年(昭和12年)8月 臼井製材所開設
1954年(昭和29年)11月 相模原市相模原4-1-16に支店を開設
1974年(昭和49年)8月 住宅資材の販売拡充に伴い、相模原支店を現住所に移転
1999年(平成11年)10月 株式会社木陽に名称変更

エコロジー活動

当社は「特定非営利活動法人 外装エコロジーシステム」に加入しております。

外装エコロジーシステムって何?

外装エコロジーシステム(略称SOTOECO)とは、環境問題に取り組む外装施工店団体です。

この団体の目的は、建築廃材のリサイクルを推進し、また、協力してリサイクル事業を行うことにより廃棄物量を減少させ、自然と人間が共生できる豊かな社会の実現に寄与することです。

現在、サイディング廃材のほとんどは最終処分に回っております。

当団体では廃材を効率にとり集め砕石として再生、もしくは各メーカーのリサイクル工場へ送り出します。

すでにサイディングメーカー3社とのリサイクル契約を締結しており、リサイクル活動を進めております。

2006年7月28日、特定非営利活動法人(NPO法人)として認証されました。

外装エコロジーシステムはチーム・マイナス6%に参加しております。

太陽光発電システム

当社は「パナソニック太陽光発電システム PV施工店」です。